滋賀で本気のエコハウス

エコハウスを少し語る

準防火地域の高性能住宅

前回、準防火地域の窓について書かせて頂いたのですが、今回はその続きとして準防火地域での高性能住宅についてふれてみたいと思います。 高性能住宅というカテゴリーの定義があいまいなので、ここではあえて暖房負荷・冷房負荷がそれぞ …

準防火地域の窓

人口の多い都会は住居などの建物も当然多く密集する為、延焼を防ぐ目的で防火地域、準防火地域といった一定の防火性が建物に求められるエリアがあります。 その際に窓や玄関ドアといった外に接する開口部は、国交省の定めた防火認定を取 …

熱橋(ヒートブリッジ)対策 開口部、貫通部

またまた今回も熱橋(ヒートブリッジ)対策について続きを書かせて頂きます。 残り3つ予定しておりましたが、意外と文字数が多くなったので“開口部”、“貫通部”という2つにさせて頂きます。(断熱欠損は次回に) 3.開口部(窓、 …

気密測定いつやるの?

前回に続き気密測定について書かせて頂きます。 まずは素朴な疑問で、タイトル通りですが気密測定はどのタイミングで行うのがベストなのか? 結論から申し上げますと、施工中の断熱、気密処理が終わった段階です。普段から気密測定をさ …

トリプルガラス窓のメリット

今回はトリプルガラス窓のメリットについてお話しさせて頂きます。 前回に、早く“トリプルガラスの樹脂や木製枠の窓が普通の窓”となるようにといった内容を書かせて頂きましたが、では具体的に何が良いのか? 先ず1つ目は、当然です …

普通の窓とは?

窓の事は以前にもお話をしているのですが、改めて最近感じていることを書かせて頂きます。 最近は私の周りでもトリプルガラスの窓(樹脂や木製枠のもの)を採用されている同業者の方が増えてきて嬉しく思います。しかし、まだまだ現段階 …

高気密の必需品!

前回に引き続き気密に係わるお話しです。 建物の気密を確保するためには様々な部材が使われているのですが、何十年も使用することを考え長期的に劣化が少ないものを採用していかなければなりません。その中でもこの材料良いなと思うもの …

スウェーデン規格の窓

日本の窓性能が諸外国から相当の遅れをとっていることは皆さんご存知でしょうか? 建物自体の断熱性能もさることながら、実は窓も良くないのです... 先ず、日本以外の先進国の多くは使用して良い窓性能の最低基準が設けられてます。 …

PAGETOP
Copyright © あしづかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.