遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

2019年になりまして、ついに平成も終わりに近づいてきました。5月には新たな元号と変わり、まさに新時代の幕開けです。

ふり返れば昭和時代の住宅は無断熱だったり、断熱材が入っていてもすごく薄かったりで、冬の家の中はとても寒い状況であり、石油ストーブ、こたつ、エアコンなど沢山のあらゆるエネルギーを使用し室内温度を上げていました。

それが平成に入るとどうでしょうか?少しずつですが、断熱材が増えていき昭和よりはマシになったかな?という感じです。実際に使用する暖房器具の種類や量はそれほど大きな変化はなかったかな?と思います。でも、この数年で変化の兆しが見えてきました。まだまだ少数ではありますが、弊社が進めているような高性能エコハウスが広がりはじめたのです。

今までと比べて明らかに断熱性能が優れ、少しの暖房で室内が温まり、使用するエネルギー量が少なくてすむ建物が日本にも、又、私たちが暮らす関西にも建ち始めています。

次の元号となる時代は、その動きが本格化し一気にライフスタイルが変化していくのではないでしょうか。地球の温暖化対策や世界のエネルギー問題を解決していく上で必須となる事柄です。私たちの子供や孫世代にツケをまわさない為にも、この新時代の変化に期待です!

因みに今年は Enjoy eco life! をテーマに会社も私自身も変化していくつもりですので、ご期待下さい!

 

蘆塚