正月休みを明けて、しばらく経ちますので皆さんも、もうすっかり普段の生活リズムに戻られているとは思います。

年末からこの時期にかけて、忘年会や新年会など色々と食べたり飲んだりの機会が増えて、ぼちぼちダイエットをしなければ...とお考えの方も少なくないことでしょう。

そのダイエットですが、短期間は成功しても長期的に維持し成功している話を殆んど聞いたことがありません。

某有名なダイエットをサポートする会社でも、高額な費用を支払うためサポート契約期間は成功されても、その後リバウンドするのがパターンのように聞きます。

それは、なぜなんでしょう?

理由は幾つか考えられますが、私なりに思いつくことを述べさせて頂きます。

そもそも、ダイエットは何の為に行うのでしょうか?大体は、現状の体重や脂肪が自身の思いよりも多いと感じられているからでしょう。それを解決する為に、食事制限やトレーニングで汗を流し目標を定め達成するという一連の流れかと思いますが、その目標こそが、そもそも無理をしているので続かないのではありませんか?そうなんです、誰しも嫌なことは短期間で終わらせて楽な生活をしたいのです。

でも、その考えが大きな間違いなのだと思います。恐らく、身体をベスト状態でキープするという事は、“ベストから外れたからする!”ではなく“常にベストでいる!”生活習慣を身につけないといけないのです。その為には、毎日無理のない食事や運動方法を考えていく必要があります。もはや、ダイエットという行為自体が間違いで、ダイエットしない環境づくりが大事という事になります。

実は、このことでエコハウスや快適に生活することに結びつく要素がありますので次回にお話しさせて頂きます。それでは、また宜しくお願いします。

 

蘆塚