昨年も同じ時期に同じような事を書かせて頂いたのですが、改めて今年もこの時期の温度・湿度について触れたいと思います。(去年の記事はこちら)
今年は、例年よりも気温の高い日が続いているように思っていましたら、丁度昨日のニュースで、その話題をされており全国的に例年よりも平均気温が2度以上高いそうです。
この原因が温暖化なのかは正確には分かりませんが、その可能性も充分に考えられると思いますので、本当にこのことをもっと真剣に対策していかなければならないのではないですか。
さて、本題の温度・湿度ですが、昨年同様に2枚の画像を用意してみました。


1枚目が、あしづかホームのコンセプトハウスで、2枚目は、あしづかホームの事務所がある建物です。


ご覧いただきますと分かるように、1枚目と2枚目では温度にそれ程大きな違いはございません。しかし、湿度には大きな違いがでております。
当り前と言えばそれまでですが、やはり去年の内容と近い感じで、コンセプトハウスの方が事務所の建物よりも湿度が20%ほど高いです。
“去年の記事”をご覧になられた方には何も不思議な事ではないかもしれませんが、初めて見る方にとっては、もしかしたら不思議な感じかもしれませんね。
因みに建物の断熱構成や設置している窓は、ほぼ同じで気密性能も似たような感じなので、ホントにアレの違いだけで、こうも変わるのかということです。
当然ですが、加湿器は使用しておりませんし、特に何かで強制的に加湿しているわけではございません。
それでは、次回、アレについて書かせていただきますので宜しくお願いします!

蘆塚