コンセプトハウス半年間(3月~8月)の光熱費集計(電気・ガス)がでました。

3月は始動月で建物自体(壁面)に輻射熱が無かったのと、いまいち要領がつかめずに暖房を使い過ぎた感があり少し消費が多かったですが、4月以降は真夏も含めて順調に推移したように思います。

各月のエネルギー料金の収支は3月以外、大幅に収入が上回り半年間で59,591円プラスです。

実際に毎日生活をしているお家だけに、本当にプラスエナジーなのだと実感できました。

このお家を建てる前は、半信半疑で「ホンマにエアコン1台で大丈夫かな?」、「ホンマに4.88kwの太陽光発電や太陽光温水器でプラスエナジーになるのかな?」と不安ばかりでした。今では不安な点は一切なくなりました。用心して各部屋にエアコン用電源を付けたのが損した気分です。

あと、感じた点は、当然ですが外気の影響が非常に少なくて温熱環境が快適すぎます。又、壁厚とトリプルガラス窓のお陰で静粛性能も高いです。

そして、これからは楽しみにしていた冬場に差し掛かります。又、半年後に光熱費の収支を報告させて頂きます。

2015.03-08