弊社コンセプトハウス直近1年間の1次エネルギー量の統計です

4.88kwの太陽光エネルギーで、プラスエナジーハウスのコンセプトのもと建てられており、机上の計算ではなく実際はどうか?と、なかなか興味深いところでした

以下の表をご覧頂ければ分かるのですが、結果は、しっかりプラスエナジーハウスが実現しております!

尚、実際にかかる電気料金(関西電力)は、冷暖房を使用しない中間期の平均が3,911円で一番冷房を使用する7月で7,138円なので、冷房費は3,227円になり7月から9月合計で7,831円です

また、冬は一番暖房を使用する1月が16,667円となり、中間期平均金額を差引いた暖房費が12,756円になります

ちなみに暖房費の11月から3月までの合計金額は49,483円です

冷暖房はエアコン1台のみで、7月から9月途中までと、11月から3月までは24時間運転したままなので、高性能住宅が、いかにエネルギーを使用しないかをご理解していただけるかと思います

以上、ご参考までです