5年ほど前から滋賀県内で真面目にエコハウスづくりをしている工務店仲間でグループをつくっております。

当初は、あしづかホーム、夏見工務店さん(栗東市)、ARCHさん(東近江市)、K-HOUSE(彦根市)さんの4社でしたが、途中から筒井工務店(米原市)さんも加わり現在は5社になっております。

何故、集まるようになったのかといいますと、最初はそれぞれが夏見工務店さんの知り合いで、たしか夏見工務店さんが勉強会を企画されたときに一度皆が顔を会わせる事になったと思います。

普段は工務店同士で顔を会わして一緒に何かをするという事は、あまり無い事ですので私自身はかなりレアケースでした。おそらく他のメンバーも同様だったと思います。

しかし、実際に集まってみると共に目指している“住宅の方向性”が同じであることから自然と会話がはずみ定期的に集まることになり勉強会などを行うようになりました。

 

その“住宅の方向性”こそがパッシブハウスの考えを中心とする高気密高断熱で建てるエコハウスであります。お互いに出会うまで私を含めた他の皆さんも、そのエコハウス造りに対して凄く真面目に真剣に取り組んでいたと思います。

ですから、初めて話すときにも互いの意見に違和感なく共感できる部分が多かったのだと考えます。

それぞれが実際の現場で様々な経験を重ねてきた中で感じる細部の納まりや製品に対する各々の疑問点などが理解も出来て、それに対して意見交換がなされるのは非常に有意義であり互いに成長していく上で効果的にも思えます。

 

現在のコロナ禍で昨年から集まっての勉強会はなかなか出来ないですが、コロナが落ち着いてきましたら、又、集まって勉強会など企画してレベルアップしていきたいです。

 

蘆塚