滋賀で本気のエコハウス

エコハウスを少し語る

  • HOME »
  • エコハウスを少し語る

敷地の価値が変わるかも?

前回からの流れで、もう少し敷地の事について書かせて頂きます。 市街地の住宅地の場合に、選定する土地によって建物内の温熱環境が左右されるという事を申し上げましたが、将来的に日本にもパッシブハウスの考えが根付いていく事がある …

敷地のポテンシャル

エコハウスを建築する際には様々な条件の中で、あらゆる事を検討すると思います。 例えば、敷地状況、予算、間取、性能、意匠というふうに...   その中で、予算、間取、性能、意匠が全く同じ内容であっても敷地の条件に …

太陽光発電とパッシブハウス

前回に続き、もう少しカーボンニュートラルの事を書かせて頂きます。 本当に最近、カーボンニュートラルに関連する動きや記事が全体的に増えてきたと思います。 世の中の関心も増えて良いなと思える半面、こういう変化が起こる時には必 …

日本はカーボンニュートラルに向かっているのですか?

ここ最近、カーボンニュートラルに向けて世界では様々な動きが出てきているようです。 その中で先日もTVで取り上げられておりましたが、アップル社が取引先に対して「2030年までに再生可能エネルギー100%」にしないと取引しな …

前回からの続きで、もう少し換気設備について

前回のお話の中で、お客様からの質問で全熱交換型の換気システムについて訊かれることがある旨を書かせて頂きましたが、今回も同様に質問されることが多い事柄について書かせて頂きます。   それは「高気密高断熱の建物は冬 …

過ごしやすい時期

ゴールデンウイークも終了?(9日までの方も多いのでしょうか)して新緑の季節に入りました。 この時期は、一年を通して最も過ごしやすい季節なのかと思います。大津市の場合、5月の平均気温が18℃前後で、冷房も暖房も要らず窓を開 …

大工さんが現場の主役

前回、断熱材のお話でしたが少し関連する事を書かせて頂きます 断熱・気密という工事は、一体誰がするのか? これについては、ビルダーによっても考え方が異なり様々なのかと思います。それは、使用する断熱材の種類によっても異なる時 …

断熱材への意識の変化

最近、断熱材などについて世間の関心に変化が出てきているように思います。 住宅ビルダーの中で、今までなら“ローコストしか興味が無い”と思っていた会社であったり、“エコハウスの事など取り上げない”と思っていた雑誌であったりが …

コンセプトハウスはプラスエナジーハウス

今年は、早々に桜のシーズンも終わり新緑の時期に入り始めましたね。 あしづかホームのコンセプトハウス前のタモの木も日を追うごとに葉が成長しております。 先日、昨年1年間(1月~12月)のコンセプトハウスで創ったエネルギー、 …

温度と湿度があがってますね

3月頃から例年よりも気温が上がりだして、日中は暑く感じる日もあるぐらいです。 TVニュースの情報では、今年の3月は例年よりも気温が3度以上も高いとか... これも温暖化によるものなのでしょうか? 気温が上昇したことによっ …

1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © あしづかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.