滋賀で本気のエコハウス

エコハウスを少し語る

  • HOME »
  • エコハウスを少し語る

「本気のエコハウス」を実際に施工してみて

あしづかホームの社屋とコンセプトハウスを「本気のエコハウス」として実際に施工した当時(6年前)に感じた事を書かせて頂きます。 建物工事の最初は基礎。早速、今までとは違う事が始まっていきます。 まずは基礎の外側に断熱材が入 …

関西に見本がなかなか無かった…

あしづかホームの社屋とコンセプトハウスが「本気のエコハウス」で建てられた経緯 これには、色々な要因があるのですが、主なものをあげていきますと、 1.建替え前に使用していた建物の断熱性能が悪く、冬の寒さに耐えられなかった( …

“本気のエコハウス”が完成から5年経過

今、世間ではコロナウィルスが大変な騒ぎとなっており、終息の気配が全然感じられず“不安”という言葉がどんどん大きくなっている気がします。 建築業界にもコロナウィルスの影響は確実に出てきており、中国に工場を置くメーカーの製品 …

熱橋(ヒートブリッジ)対策 断熱欠損

今回も熱橋(ヒートブリッジ)対策の残り1つ“断熱欠損”について書かせて頂きます。 5.断熱欠損 文字通りで、断熱材が欠けている箇所です。本来、あるべき厚みの断熱が無いという事です。 具体的に、どのようなケースがあるかとい …

熱橋(ヒートブリッジ)対策 開口部、貫通部

またまた今回も熱橋(ヒートブリッジ)対策について続きを書かせて頂きます。 残り3つ予定しておりましたが、意外と文字数が多くなったので“開口部”、“貫通部”という2つにさせて頂きます。(断熱欠損は次回に) 3.開口部(窓、 …

熱橋(ヒートブリッジ)対策、基礎と躯体の骨組み

前回の続きで熱橋(ヒートブリッジ)対策について、もう少し具体的に書かせて頂きます。 とりあえず5つあげた項目のうち“基礎”と“躯体の骨組み”について考えてみました。 1. 基礎(コンクリート) 実は基礎については、一度過 …

熱橋(ヒートブリッジ)対策してますか?

熱橋(ヒートブリッジ)ってご存知ですか? ウィキペディアによると “周囲の材料よりも熱伝導率が高く、熱伝達のための抵抗が最も少ない経路を作成する領域または部品である” という事で、より簡単にいいますと“熱の伝わりやすい場 …

冬の室内湿度は如何に?

早いもので1月も、もう、あと数日で終わろうとしていますね。 さて、前回からの続きになりますが、前回の“アレ”はお解りになられましたか? “去年の記事”をご覧頂ければ、すぐに解るのですが答えは“換気システム”になります。 …

この時期の温度・湿度

昨年も同じ時期に同じような事を書かせて頂いたのですが、改めて今年もこの時期の温度・湿度について触れたいと思います。(去年の記事はこちら) 今年は、例年よりも気温の高い日が続いているように思っていましたら、丁度昨日のニュー …

全館空調は本当に快適か?

前回、全館空調について書かせていただきまして、今回は、全館空調を使用して快適にすごす為には何が大切かをお伝えさせて頂きます。 先ずは、建物自体の断熱・気密性能です。以前から常々お伝えさせて頂いている事ですが、ここの性能が …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © あしづかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.