滋賀で本気のエコハウス

エコハウスを少し語る

高気密高断熱

断熱材の内容

断熱材の種類や厚みについて考えてみます。 そもそも、断熱と何なのかという事ですが、文字通り“熱を断つ”ということになります。 では、何のために熱を断つのか?建物内が外気の影響を受けずに快適に過ごせるようにです。夏ならば、 …

通気層の構造(壁)

前回の続きで通気層(壁)についてお話しさせて頂きます。 外壁の通気は屋根に比べると採用されているケースは断然多いと思います。中には透湿抵抗を計算されて通気層を設けない場合もございますが、恐らく近年の主流は通気層をとる方法 …

通気層の構造(屋根)

この数年で実務者向けの専門誌などで取り上げられる事が多い壁や屋根の通気の取り方についてふれていきます。 まずは、何のために通気が必要になるのか?ですが、外壁(断熱層)や屋根(断熱層)には初期含水や室内の水蒸気の移動で内部 …

パッシブハウス普及しますか?→させるべきです!

前回の続きをお話しさせて頂きます。 パッシブハウス普及しますか?という内容で日本の現状と重ねてお話ししてきましたが、皆さんもご存じの通り現時点では、まだまだ普及とまではいかないようですが興味を持つ方が増えているのは凄く感 …

パッシブハウス普及しますか?

このホームページでも度々ご紹介しておりますパッシブハウス 今回は、パッシブハウスが今後国内で普及するのか?考えていきます。 日本国内のみならず世界全体でエネルギー問題は大きな課題なのですが、日本は今後どのように舵を切って …

基礎外断熱、熱橋以外のメリットとリスク回避

前回に続き基礎外断熱についてお話します。 熱橋(ヒートブリッジ)が出来にくい事がメリットと前回お伝えしましたが、他にもあるメリットをご紹介します。 <気密処理が比較的簡単>恐らく基礎外断熱に興味を持たれている段階で高気密 …

基礎断熱を見たことありますか?

住宅の基礎まわりの断熱方法は、床断熱と基礎断熱のどちらかに分かれます。 いずれも、正しい知識を持ち間違いなく施工していればどちらが優るとは言えないと考えております。 あしづかホームでは基礎断熱を採用しているのですが、基礎 …

このまま暑くなる?

この近年は猛暑続きでしたが、今年も、もうすでに30度超えの日が訪れてきて先が思いやられます。はたして、このまま猛暑へとなっていくのでしょうか? こうなってくると住宅も夏対策が本当に必要となっていきます。先ずは、日射遮蔽の …

もうすぐ夏が来る

早いもので、5月も後半になりました。 気温も上がり25度を超えて30度近い日が続きます。あと、1ヶ月もするともっと気温も上がりいよいよ夏へと突入ですね。 その夏に向けてエコハウスのセッティングを少し変えるタイミングもボチ …

GWの続きです!

前回のGW(ゴールデンウィークではなくてグラスウールです)についての続きをお話します。 裸のグラスウールの『施工性』ですが、経験が無い時は、多分、一番やりたくない断熱材かと思います。実際に、あしづかホームでも初めて施工す …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © あしづかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.