滋賀で本気のエコハウス

エコハウスを少し語る

建物性能

室内干し。

前回の続きで、もう少し室内干しの事を書かせて頂きます。 あしづかホームが高性能エコハウスを手掛けさせて頂いてから、弊社で建てて頂くお客様のお家はホントに室内干しが主流になりました。   室内干しで洗濯物が乾くの …

ペットにも快適な住環境

昨年末に完成した京都宇治田原パッシブハウス(認定申請中)には、施主のF様家族にチムニー君というオカメインコが新たに加わり一緒に暮らしています。 実は、このオカメインコという鳥は住環境の温度管理を適切に行わないと健康に過ご …

見えないところが大事です その2

前回に引き続き“見えないところが大事”をテーマに今回も書かせて頂きます。 今回は専門誌等でも、ここ数年、特集を組まれることの多い建物外部で見えないところについて、あしづかホームの取組を紹介します。 ・通気層は? 躯体の断 …

コスパが良いってどういう事?

前回、UA値=0.46の事を書かせて頂きましたが、その事で触れておきたいことがあります。 他社で“0.46が良いですよ”と聞いてこられたお客様の中から、ちょくちょく耳にするのが、“0.46が一番コスパ良いと聞いてきた”と …

謎の0.46

あしづかホームで最終的に建築させて頂いてるお客様は、住宅の事を全般的に勉強されている方が多いです。住宅を建てるという大きな決断は、やはり、色々な事柄を理解されてからでないと難しいはずなので当然といえば当然です。 ただし、 …

梅雨に入り難しい時期

関西も昨日から梅雨に入りましたね。 前回の内容で温度・湿度が上がりエアコンが必要になってきた旨をお伝えしておりましたが、曇りや雨の日は気温だけで判断すると、エアコンが本当に必要なのか?という日もでてきます。 しかし、エア …

準防火地域の高性能住宅

前回、準防火地域の窓について書かせて頂いたのですが、今回はその続きとして準防火地域での高性能住宅についてふれてみたいと思います。 高性能住宅というカテゴリーの定義があいまいなので、ここではあえて暖房負荷・冷房負荷がそれぞ …

準防火地域の窓

人口の多い都会は住居などの建物も当然多く密集する為、延焼を防ぐ目的で防火地域、準防火地域といった一定の防火性が建物に求められるエリアがあります。 その際に窓や玄関ドアといった外に接する開口部は、国交省の定めた防火認定を取 …

実は北向きがありかも?

前回まで2回続けて、あしづかホームの社屋の事を書かせて頂いて、今回はその社屋の1FにあるKAYANO COFFEEという喫茶店について触れてみます。 そもそも、何故、建築会社の社屋の中に喫茶店があるのか?といいますと色々 …

住宅だけでは勿体ない高気密高断熱の技術

前回は、あしづかホームの社屋について書かせて頂きました。 その中で、商業施設こそ高性能することが良いという内容でしたが、では具体出来に電気代にあらわすとどのような感じなのかご紹介します。 今年(2020年)1月から4月の …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © あしづかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.