滋賀で本気のエコハウス

エコハウスを少し語る

建物性能

気密は長期的にキープしたい

前回、気密シートの必要性を少し書かせて頂きましたが、今回はもう少し気密シートについて書いていきます。 気密シートが必要なワケを2点あげておりましたが、もう1点大切な理由がありました。 それは、気密は新築時にだけ良ければい …

エコハウスの空調設備

前回は梅雨時期の洗濯物について書かせて頂きましたが、今回は関連する内容でエコハウスの空調設備について書いていきたいと思います。 前回同様に内容としましては エコハウス=高気密高断熱 であるというのが前提ですので宜しくお願 …

使用するエネルギーを減らす(passive)

前回、原発など少しエネルギーの事に触れましたので、今回はもう少しエネルギーについて書かせて頂きます。 東日本大震災より10年経過しても、なかなか大きな変化が無い日本のエネルギー業界や政府ですが、今のままで本当に大丈夫なの …

断熱気密の弱点

今週は少し寒さがマシのように感じますが、皆様如何お過ごしでしょうか? マシといいましても、まだまだ気温は一桁の日が多く寒い時期には違いありません。 この時期は、お家の中にいても断熱気密の性能が足りていないケース、又、窓な …

グリーン住宅ポイント制度?

前々回に少し書かせて頂いたポイント制度の概要が国交省から発表されていますね。 内容的には従来のエコポイント等とあまり変わらない内容なのかと思います。 詳しくは以下リンクをご覧ください。 グリーン住宅ポイント制度の概要 ( …

気密測定の大切さ

前回にふれておりました気密測定の実施が、なぜ重要か?について書かせて頂きます。 ご紹介しました鳥取県が取組む省エネ住宅補助金を受ける条件にC値=1.0をクリアするように決められています。 これは、私が知る限りですが行政機 …

冬場の室内環境

先日までの暖かさが無くなり、少し気温は下がってきましたかね。 暖房の運転をされておられる方も多いかと思います。これからの時期は温度も湿度も下がってきますので、その辺りの内容を書かせて頂きます。   今年に関して …

細部にも気を使いたい断熱と気密の施工

気温と湿度がだいぶ下がるようになってきましたね。 これから少しずつ日を追うごとに更に下がっていくのでしょう。これからの時期は高気密高断熱のエコハウスが真価を発揮していく季節でもあります。そのエコハウスもスペック通りの快適 …

正解を見極める眼力

先日、日本の首相から「2050年カーボンニュートラル」という発表が行われて、これからは今までよりも建物の省エネ化が進むとは思われますが、一体どのようになっていくのでしょうか?本腰を入れてくれて良い方向に向かえばいいのです …

室内干し。

前回の続きで、もう少し室内干しの事を書かせて頂きます。 あしづかホームが高性能エコハウスを手掛けさせて頂いてから、弊社で建てて頂くお客様のお家はホントに室内干しが主流になりました。   室内干しで洗濯物が乾くの …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © あしづかホーム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.